HOME > 統合情報 > バックナンバー

統合情報

【社員日記】(2016/12/27)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 年末となり、この社員日記も年内最後の更新となりました。
 本年中は格別のお引立に預かり、有難く厚く御礼申し上げます。来る年の皆様のご健
 勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


 では、前回のお話の続きです。

 「ボダ」とはBorderline Personality Disorder の略で「境界性パーソナリティ障害」
 のことです。これは、気分の波が激しく感情が極めて不安定で、良い・悪いなどを両極
 端に判定したり、強いイライラ感が抑えきれなくなったりする症状をもつ人格障害です。

 この障害レベルまでいかなくても、この傾向にある人は世の中に沢山いそうです。やっ
 かいなのは、彼等は普通、親交関係が幅広く、社交的な一面のある人も多く、一旦ター
 ゲット(タグ)として自分が狙われても、周りも自分自身も気付かないことが多いようで
 す。彼等は学校や会社で「イジメ」や「パワハラ」をするだけではなく攻撃の仕方は多種
 多様です。

 ある大企業の社員に聞いた話ですが、そこの部署に配属された殆どの人が、鬱病にな
 るという話を聞きました。
 多分、「ボダ」が1名又は複数いて、その部署の全てを表から裏から支配しているので
 はないかと思います。

 人材派遣という仕組について、私は以前からスタッフにとって大きなメリットがあると感
 じていました。それは正社員と比べ、平均賃金が低くてもです。
 勤務場所にたまたま「ボダ」が居て毎日が辛くて仕方なくても、契約期間が終わればそ
 の辛さから開放されます。運良く「ボダ」が居なくても、クライアントから仕事ぶりや能力
 が認められれば、紹介予定派遣のように正社員になれることもあり、メリットがありま
 す。

 最初から正社員の人はそうはいきません。「ボダ」がいても簡単に辞めることが出来
 ません。人材派遣はこのような場合の「セーフティネット」として役立っているのではない
 かと考えます。


 それでは、また来年お会いしましょう。皆様良いお年をお過ごしくださいませ。

【社員日記】(2016/12/22)


 こんばんは、アプリテックスのH.Mです。  いよいよクリスマスも近づいてきましたね。
 皆様はどのようにクリスマスを過ごされますか?皆様のクリスマスが良い日になるよう
 お祈り申し上げます。


 さて、前回のお話の続きです。

 その3名の友人たちの共通点ですが、仕事ができ、大企業の管理職という地位にあり、
 収入もそこそこあるという点です。
 つまり、まじめで正義感が強い。
 家族思い、部下・友人思いで、自分の事より先に相手の気持ちを考えてしまう優しい男
 達でありました。

 これは私の仮説ですが、彼らの気持ちの中に「辛くても辞めるべきではない」「部下や
 仲間に迷惑をかけたくない」「子供たちや家族のことも考えなくては」という強い
 「Should」や「Must」が存在していたのではないかと思っています。

 私の経験から大企業に勤務し、安定した収入があり、さらに管理職ともなると、一般的
 に会社だけでなく身内や親せきからも「辞めるな!」オーラがあります。
 さらに、こちらも私の経験場なのですが、大企業内では一般に組織変更が多くあり、良
 い仲間と一緒に仕事ができれば、どんなに残業が多くても案外大丈夫なものです。
 ただ、組織によっては「なんとなく疲れる」「重苦しい」「徒労感」「空虚感」を感じる時はあ
 ります。そんな時自分自身では、「過労」とか「年のせい」とかで片づけてしまいがちで
 す。

 近年、精神科医や心理カウンセラーの先生方の間で「ボダ」とか「ボーダー」とかいう言
 葉をよく聞きます。この「ボダ」の存在が重要だと思っています。

 続きは次回。では、また。

【社員日記】(2016/12/20)


 こんばんは、アプリテックスのH.Mです。
 今日は天候も良く、暖かい1日でしたね。昼間の太陽の日差しが、コートには少し熱いく
 らいでした。


 さて、今回は『人』にまつわるお話です。

 人間1人では生きていけません。
 必ず組織又は仲間と一緒に生活しているはずです。家族や仲間も大きな意味で組織で
 す。しかし、働く会社1つ見ても、学校を卒業した後、1つの会社で定年まで勤める人は
 現在殆どいないのではと思われます。

 理由は色々あります。
 勤めている会社の倒産、転勤、身内の介護問題、本人の病気、精神的や身体的に耐
 えられない、又、配置転換で自分の適性やスキルに合わない職場で働くことになった
 り、職場内のパワハラ、目に見えないイジメなど。

 私の経験ですが、以前大企業で働いていた時の友人が3名亡くなりました。
 3名共、とても優秀で人間的にも魅力的な男達でした。また3名共、仕事は確かに重要
 できつかったと聞いています。

 「何故辞めなかった」と私は納得できず、私なりに色々調べ、ある理由にたどり着きまし
 た。

 その理由はまた次回。

【社員日記】(2016/12/16)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 前回まで話していた、「瞑想」と「歩き方」の話はとりあえずここまでにします。


 さて、今日は別の話題のお話をします。

 仕事をしていく上で、『「精神の安定」と「健康な体」があれば良い』と考えがちですが、
 実は問題があります。
 「人材派遣」も「人材紹介」もそうですが、新しい「組織」に入ると様々な問題が発生しま
 す。
 その組織(就業場所、職場のメンバー、指揮命令者など)と自分の相性の問題がありま
 す。

 昔聞いた話ですが、アメリカの原子力潜水艦がどこか北の方の海の下で仲間割れを起
 こし、ロシア(当時はソ連)の潜水艦見つかってしまったらしい。

 それからアメリカで「定量分析」という学問が発達したと聞いています。
 出身地、出身校、家族構成、宗教、友人、性格分析、その他あらゆる要素を調べ分析し
 艦長、副艦長はじめ全乗務組員を決めるそうです。

 昔その分析ソフトを販売している日本の代理店の方にお会いしましたが、その分析ソフ
 トは2000万円と言っていました。

【社員日記】(2016/12/13)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 寒い日が続いていますね。そんな中、私はまんまと体調を崩しました・・・。
 皆様もお気を付けあそばせ。


 さて、前回の続きでございます。

 丹田に重心を置き歩くだけでは不十分です。
 ここで「瞑想」が大事になってきます。まるで「瞑想しているが如く歩く」です。
 目を閉じて歩きなさいという事ではありません。視界は広範囲にとり、一点に集中しな
 い、キョロキョロはしない。漠然と全体を把握するのです。
 人や車の動き。音、光、風を感じ、匂いや、靴の裏側から感じる地面の凹凸や堅さ等、
 五感を使います。大脳は使いません。

 そうすると何が起きるかというと・・・

 まず、悩みや心配事をしている暇がなくなります。

 次に周り全体の動きや状態を把握しているので、不審な動きや異変に早く気が付きま
 す。つまり、危険を回避する確率が高くなります。

 剣豪 宮本武蔵の「五輪書」にも仏教の「般若心経」にも同様なことが書かれています。

 サッカーの元日本代表 岡田監督の戦い方はこの考え方に似ています。
 味方のチームと相手チームどちらの動きも漠然と把握し、どこにスペースが発生するか
 を想定するときいています。味方のボランチはそこにボールを出せば良い。

 私達の生き方は、やがて空くであろうスペースに向かって進めば良いことになります。

【社員日記】(2016/12/09)


 こんばんは。アプリッテクスのH.Mです。
 12月に入りもう1週間が経ちました。早いですね。
 カレンダーを見ると、今年も残り3週間だという現実に気が付き、私は思わず目を背け
 たくなる今日この頃です。


 さて、前回のお話の続きです。

 丹田に重心を置き体幹が出来ると、あくまで私の体験からくる個人的な意見ですが、  当然ながら歩く姿や立ち姿が美しくなります。腰痛の予防にもなり、顎を引くので2重顎
 になりにくいです。

 両腕を前に出したまま歩かないので、二の腕に脂肪がつきずらいく、頭の位置が軸の
 中心にあるので、首の曲がりからくる肩コリや頭痛の予防にもなります。また、目線も地
 面と平行にあるので視野が広くなり、体幹が強くなるので左右前後すばやく動けるよう
 になります。

 この丹田を意識した歩き方に加え、大脳を使わない五感のみの状態でさらにメリットは
 大きくなります。

 ここから先はまた次回。

【社員日記】(2016/12/06)


 おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 今朝は日差しが暖かく、気持ちの良い朝でしたね。洗濯日和になりそうです。


 さて、先日は大げさなことを言いました。今回お話するのはあくまで私個人の意見で
 す。

 私は「歩くだけで丹田は鍛えられる」と思っています。
 ただし、ただ歩くだけでは効果はあまり期待できません。頭のてっぺんから足のつま先
 まで、軸がブレないように歩く、そうすれば当然、姿勢は真っ直ぐで頭も胴体の真ん中
 に来ているはずです。
 そして動きますから、軸も移動する。結構大変です。腹筋も使いますし、慣れるまでは
 ふくらはぎ等の筋肉痛もあります。

 でもがんばって、軸がブレず歩けるようになれば良い事が沢山あります。
 その良い事とは?

 今回は少し短めですが、ここから先はまた次回に致しましょう。

【社員日記】(2016/12/02)


 おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 12月に入り、心なしか冬野菜の値段が少し落ち着いてきたように思います。
 鍋のおいしい季節ですから、喜ばしい限りです。


 さて、前回の話の続きです。

 友人は「軸がブレまくている!それに、リズムがあっていない、早どりしている!」と答え
 ました。
 激しく踊っているその男子は「皆自分を見ている。自分は上手い、もっと派手に動こう!
 皆がついてこれるようリズムより早く動こう!
 」と思っているのではないだろうか。  先生やダンスの上手い人達から「とても目障りで
 甚だ迷惑な奴」と思われているなんて気が付いていません。彼は全く丹田を意識せず、
 体の重心がずれまくっているのです。
 話題は少し変わりますが、サッカー選手のよく言う「フィジカルの強さ」
 これは体幹の強さのことです。ここでも丹田が関係してきます。
 バレエ、ジャズダンス、ヒップポップなども同様、軸がしっかりしていれば美しい。
 昔バレエ教室の先生に聞いたことがあります。
 幼い子にバレエを教えている目的は「将来バレエダンサーにする」ことではなく、「美し
 い姿勢にする美しい歩き方にする。それだけで十分価値がある。」と言っていました。

 次回は厳しいトレーニングなしに「丹田」を意識し「体幹」を鍛える方法について
 お話します。
 それでは、また。

年末年始休業のお知らせ(2016/12/01)


 お客様各位

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 株式会社アプリテックス サポートセンターです。

 日頃はスタッフWinをご利用いただきまして、誠に有難うございます。

 今回のお知らせは、アプリテックス製品をご利用のすべてのお客様へ

 年末年始休業のお知らせです。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


 〜 年末年始休業のお知らせ〜

 弊社の年末年始の休業期間につきまして、ご案内させていただきます。
 お客様にはご不便をお掛けいたしますが、ご理解賜りますよう宜しく
 お願い申し上げます。

 なお、休暇中のご質問等は下記ご案内の e-mail、またはFAXにて
 お送りいただければ、休暇明け後、至急お返事、対応をさせていただきます。

 何卒よろしく、お願い申し上げます。


   休暇期間: 平成28年12月29日(木)
             〜 平成29年1月3日(火)
        平成29年1月4日(水)より平常営業
   ※年内のスタッフWinの操作に関するご質問の受付は、
   平成28年12月28日(水)午後0時までとさせて
   いただきます。

  e-mail : support@aplitex.co.jp
  FAX   : 03-5396-1731



 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 皆様方にご満足いただけるような保守・サポートおよび各種情報のご提供が

 できますよう、新サポート体制の下、誠心誠意努めさせていただきますので、

 今後ともアプリテックスおよびスタッフWinをよろしくお願いいたします。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.