HOME > 統合情報 > バックナンバー

統合情報

【社員日記】(2017/04/28)


 こんにちは。アプリテックスH.Mです。

 4月ももう終わりですね。もしかしたら明日からゴールデンウィークの方もい
 らっしゃるのでしょうか?


 さて、今日は前回のお話の続きです。

 [人材ビジネスについての再考(2)]

 仕事はあるが人材不足は解消されない。
 日本は今や世界的に例をみない程の人材不足と言われているようです。

 原因は色々ありそうです。
 例えば、
 1.景気回復
 2.少子化
 3.定着率の悪さ
 などです。

 改正労働者派遣法2015.9.30 派遣先の受入期間、事業所単位3年、同じ職場
 同一スタッフ3年や2018年問題が正社員を増やし、人材不足を解消するとは到
 底思えません。

 大企業等が行っている仕事内容を明示せず「新卒一括採用」は世界的にみて
 もまれで、欧米型の採用形態は仕事内容を明示する一般的に「ジョブ型」で
 す。
 ニュージーランドでは朝早く巨大なゴミ車の後ろのリフトに金髪の美女が立
 って仕事をし、昼間は巨大なトレーラーを運転したりしています。ワークシ
 ェアは当たり前で「ジョブ型」の社会です。
 当然ながら人材派遣システム(人材ビジネス向けソフト)も「ジョブ型」に
 合ったシステムが必要です。

【社員日記】(2017/04/25)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 今日はよい天気ですね。徐々に日差しが強くなってきました。外に出ると日傘を
 さしている女性の姿をちらほら見かけます。早くも夏の気配がします。


 さて、今日はこんな話題です。

 [人材ビジネスについての再考(1)]
 静かな環境、弊社オークランド開発センターで「人材ビジネス」についてじっく
 りと考えてみました。
 極めて人手不足な現在、「人材ビジネス」を頭からビジネスとして考えると上手
 くいかない気がしてきました。

 何故なら、今思いつくだけでも次のような問題が出くるからです。
 1.仕事はあるのですが人材不足が解消されない。
 2.スタッフの定着率が悪い。
 3.障碍者雇用で悩んでいる。
 4.法改正にシステムが追い付いていない。事務処理が増えた。
 5.システムのメンテナンスが出来ない。
 
 最近特に上記のような「声」がお客様から聞こえてきます。

【社員日記】(2017/04/21)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 4月も下旬にさしかかりましたね。ゴールデンウィークももうすぐな気がしま
 す。


 さて、今日のお話です。

 【「シダ」と「氷河」】

 ニュージーランド北方は赤道に近く南方は南極に近いです。
 日本とは逆で北に向かうほど温暖で、南に向かうほど寒くなります。

 不思議な光景をみました。(もちろん日本人にとってですが。)
 オークランドは北方に位置するのですが、オークランド市の北側に芸術の森(山)
 があり、見晴し台から市を見下ろすと手前に「シダ」のジャングル、遠くに都会
 のビル群が見えます。
 「シダ」といっても日本の「ワラビ」を巨大にした4m以上はあろうかという代
 物です。「ここはアフリカの都市か?」と思ってしまいます。

 一方、南には世界遺産の「マウントクック」を含むサザンアルプスがあります。
 日本のアルプスとは全くイメージが異なります。平原にいきなり先がとんがった
 氷の山々があります。
 「ロードオブザリング」の舞台そのものです。2000m級の低い山でも見てくれ
 は4000m級のスイスアルプスです。スイスアルプスを舞台にした映画「バーチ
 カルリミット」もこのニュージーランドサザンアルプスで撮影されたと聞いてい
 ます。製作費うをかなり抑えられえるのかもしれませんね。「ラストサムライ」
 はオークランド近郊で撮影され、よく見ると日本にしては少し大きすぎる「シ
 ダ」が映っています。

【社員日記】(2017/04/18)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 ニュージーランド出張から日本へ戻ってきたので、報告話です。まだまだニュー
 ジーランドの話が続きそうです。

 
 弊社開発センターのあるオークランドは世界中から来た人々が住む、世界で最も
 住みやすいとされている都市の一つです。
 久し振りの出張でしたが、ずいぶんと人口が増えた気がします。オシャレなカフ
 ェやレストランもいっぱい出来ていました。
 ヨーロッパ系の人々の他、マオリ系、サモア等アイランド系、中国、韓国、イン
 ドなどあらゆる人種のるつぼと化しています。

 メイン通りクイーンストリートは東京と同様いつも人でいっぱいです。ただ一つ
 だけ東京とは大きく異なることがあります。
 それは、人々が互いに邪魔にならない、ぶつかって来ないということです。
 「excuse me」「sorry」「after you」といった言葉をよく耳にします。
 私の感じたことは、ほとんどの人々が「前を見て歩いている」ということです。
 よく考えれば当たり前なことです。
 東京に帰って来てびっくりです。殆どの人が「前を見て歩いていない」のです。
 60%くらいの人がスマホを見て歩いているか、お店や家を探しながら横を向い
 て歩いています。20%くらいの人が前を見て歩いているがこちらに向かって突
 進してきます。まともな人が残りの20%くらいしかいないのです。

 思い出しました。「100m先ぐらいまで人々の動きを見て、サッカーのボランチ
 みたいにどこにスペースが出来るのか予測して歩かないといけないんだ」と。

【社員日記】(2017/04/14)


 皆様おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 今朝、通勤途中で桜をみかけたら、もう葉桜になっていました。桜の見頃も
 終わりですね。もうそろそろ新緑の季節だと気づかされました。


 さて、今日もまたニュージーランドの話題からです。

 [ラッセルクロウ氏]

 もう1人ニュージーランド出身の有名な俳優で、ラッセルクロウ氏がいます。
 ローマ帝国の英雄を描いた映画「クイックアンドデット」があります。シャ
 ローンストーン氏主演の西部劇です。若き日のレオナルドデカ

 プリオ氏も出演しております。
 この映画の中で若い牧師で実は元はすご腕のガンマン。寡黙で無駄のない鋼
 のような肉体。知性的で大変な二枚目。知らない俳優でしたが、極めてイン
 パクトが強く、初めてその俳優がラッセルクロウ氏と知りました。

 偶然ですが、次に観た映画「LAコンデンシャル」で、ラッセルクロウは俊敏
 な動きで強い寡黙な警察官。鋼のような肉体はさらに鍛え上げ、まるでボク
 シングのミドル級の世界チャンピオン。
 その次に観た「グラディエーター」では、もうK1のチャンピオン並みでし
 た。
 最後に観た映画「ビューティフルマインド」では、ノーベル経済学賞の実在
 の天才数学教授。殺し屋に追いかけられるシーンがあるのですが、もし反撃
 に出ればその殺し屋の方が簡単に殺られそうでした。
 私はミスキャストだったと思います。なぜアカデミー賞作品に選ばれたのか
 わかりません。(※あくまで個人的な意見です。)

 今になって思うと、いずれも寡黙な男を演じていますが、もしかしたらキウ
 イ言化のせいかなと思います。
 大昔の日本。縄文時代、あるグループがミクロネシア(グアム、サイパン辺
 り)からポリネシア(フィジー、タヒチ辺り)、イースター島を経てインカ帝国
 に行った痕跡があるようです。嵐に強い二艘舟を使ったらしいのです。
 一般的に人間の肉体を構成している主な成分のアミノ酸20種。その内9種類は
 肉体で生成しない必須アミノ酸。
 人間の中には9種類の内何種類かは体内で生成出来る人種もいるらしいです。
 そんな人達は外部からタンパク質を摂取しなくても筋肉質の体が出来るそう
 です。
 前述のアイランドの人々には強靭な肉体を持つ人が多いです。もしかしたら
 アイランドの人々には自ら必須アミノ酸を作れる人が多いのかも知れませ
 ん。
 ラグビーチーム「オールブラックス」は主力メンバーに「マオリ」の人が沢
 山います。ラッセルクロウ氏のお祖父様か、お婆様が「マオリ」であると聞
 いたことがあります。であれば、あの肉体にも納得がいきます。
 先祖が私達と同じ縄文人かも知れないと思うと、つい応援したくなります。

【社員日記】(2017/04/11)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 今日は連日とうってかわって冷え込みましたね。雨で桜が大分散ってしまっ
 たのでしょうか。


 さて、今日のお話です。

 [サムニール氏]

 ニュージーランドの代表的な俳優の1人にサムニール氏が挙げられます。
 彼は「ジェラシックパーク」のドクター役、「ピアノレッスン」「オーメ
 ン」等に出演しています。サムニール氏は大変な親日家で、毎年のように日本を
 訪れているそうです。

 ある時、エアニュージーランド(ニュージーランド航空)の機内誌でサムニー
 ル氏についての特集を目にしました。
 その記事の中で彼はこう言い切っています。「世界で日本女性が一番美し
 く、素晴しい」と。
 こんなことを言っていますから、当然ですがニュージーランド中の女性から
 はブーイングです。
 彼がこんな発言をするのには理由があります。彼の奥様は渡辺典子さんとい
 う日本人で、ハリウッドにおけるトップクラスのメイクアップアーティスト
 です。もちろん、大変な美人です。
 サムニール氏曰く、「私ごときでは彼女にメイクアップもしてもらえない」
 と嘆いています。
 きっとニュージーランド中の女性を敵にまわしてもいいと思うくらい、素敵
 な女性なんですね。オノヨーコだけではなかった。日本女性恐るべ
 し・・・。

 因みにサムニール氏夫妻はクイーンズタウンに住み、ワイナリーも営んでお
 ります。世界的にみても高品質のワインらしいですが、本当に美味しいもの
 はサムニール氏自身が殆ど飲んでしまうらしいです。
 

【社員日記】(2017/04/07)


 こんばんは、アプリテックスのH.Mです。
 最近急に暖かくなりましたね。つい先日までウィンターコートを着ていたのです
 が、やっとスプリングコートを着ることができました。


 さて、今日ほこんなお話です。

 [ペンギンのすべり台]

 ニュージーランドの南の町ダニーデンの近くにオタゴ半島があります。その先端
 の海岸に行くと、岩場のあちらこちらにアザラシが寝転がっています。その隣の
 小高い丘の上に立つと、海に向かって下る急斜面に無数のラインが見えます。下
 りきった海岸には黒い甘納豆のようなものが点在しており、よく見るとアザラシ
 のようです。

 私は無数のラインが気になり、地元の人に聞いてみました。
 答えはペンギンの滑った跡だそうです。
 丘の上にある緑地帯に巣を作り、早朝ペンギン達は巣を出て砂地の急斜面を次々
 と滑って下りて行く。
 海で餌を捕獲し、夕方には丘の上に戻る。下る時は楽ですが、帰りは大変。中に
 は転んで下まで滑落し、振り出しに戻ってしまうペンギンもいるそうです。

 機会があれば沢山のペンギン達が坂を滑り下りて行くところが見たいです。あの
 無数のラインを思い出す度にペンギンの姿を想像してしまいます。

【社員日記】(2017/04/04)


 おはようございます。アプリテックスH.Mです。
 週末に桜が見頃になりましたね。皆様はお花見はされましたか?残念なことに、
 私はまだ桜を見れておりません。時間を見つけて見に行ってみようと思います。


 [世界の山形弁]

 私は方言が大好きです。各地方の方言を耳にすると自然と頭の筋肉が弛み、つい
 微笑んでしまいます。癒されます。

 東京にも方言がありそうです。
 「ビートたけし」がよく「ねえちゃん!ねえちゃん!」と呼んでいます。
 「ビートたけし」は足立区出身ですが、足立区だけではありません。
 昔、江東区の錦糸町駅前ビルでのことです。
 私の知り合いの女性がアルバイトである家電メーカーの新商品をPRしていたと
 き、見物していたおじさんから「ねえちゃん!ねえちゃん!」と声をかけられ、
 それを見ていた隣のおじさんは、「ねえちゃん、ねえちゃんって大変だね。ねえ
 ちゃん!」と労いの言葉をかけてくれたらしいのです。

 下町では「お嬢さん!」の代わりに「ねえちゃん!」が標準語だったそうです。
 知り合いの女性が高校からニュージーランドに留学し、23歳の時にTOIECで930
 点位とりました。私は彼女の苦労と頑張りを褒めてあげたら、彼女はこう言いま
 した。「でも、世界の山形弁だからね。」

 アメリカに留学していた彼女の友人がイギリスに行った際、数々の嫌味を言われ
 たそうです。逆にアメリカではイギリス英語が「気取っていて堅苦しい」と思わ
 れているようです。キウイ英語はどちらの国でもOKのよう。山形弁はどこでも
 愛されます。

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.