HOME > 統合情報 > バックナンバー

統合情報

【社員日記】(2018/02/27)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 2月ももう終わりますね。年が明けてからあっという間だった気がします。
 先日、道端で甘い香りがしたので立ち止まったら沈丁花が咲いていました。もう
 春はすぐそこですね。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボット(7)]
 組織調整、心理カウンセラー型の他に、もう一つ重要なAIロボットが必要です。
 それは求人・求職者のマッチング用AIロボットです。従来から存在するマッチン
 グソフトとは異なります。
 マッチング用AIロボットは求人先(就業先)に出向き、事務所の雰囲気、空気、
 社員の気質、性格、男女比、年齢層 等の把握、派遣で行う仕事のシュミレーシ
 ョンも行います。
 同様自分(AIロボット)と同時に人間(女性)も派遣する場合はその人の考え
 方、今までの仕事の仕方、性格、価値観、本当の希望(本音 これが重要)など
 AIロボットは情報を取得します。
 そもそも職場のことも良く知らず、面接してもダメ。それで「雇用安定」「派遣
 から正社員へ」(テンプトゥパーム)などとは少し無理がある気がします。

【社員日記】(2018/02/23)


 こんばんは。アプリテックスH.Mです。
 最近はとても寒いですね。先日は雪も降っていましたが皆さん体調管理はいかが
 でしょうか。

 [人材派遣と人材ロボットについて(6)]
 心理カウンセラー型AIの次は組織調整型AIロボットです。個人的見解ですが、
 日本民族は特にこの組織調整が苦手な気がします。1人1人のスキルが極めて高
 いのに全体で見ると弱いのです。
 太平洋戦争中の陸軍と海軍。政界の派閥。半沢直樹のモデルとなった銀行。学校
 や、ママ友の公園デビューに至るまでイジメが蔓延。これらのことが全て悪いこ
 とではなく、この複雑極まる精神構造(特に女性)だからこそ1000年位前にあの
 「源氏物語」のような現在でもTOPクラスの小説があの時代に書けてしまう。現
 代のアニメ文化も同様。
 しかし企業の成長や継続性等を考慮すると、組織間の調整は必須と考えます。そ
 こで人間の悪い感情を持たない、組織調整型AIロボットの登場です。そこには妬
 みや依怙贔屓、競争相手を嵌めて自分が出世するなんて感情はなく、公平にデー
 タを分析しアドバイスをくれます。人材ビジネス、いやAIロボット派遣ビジネス
 としては心理カウンセラー型AIロボットとセットでお客様にご提案するのが良い
 かもしれません。

【社員日記】(2018/02/21)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 最近は野菜の価格が高く、中々手が出しづらいのが悩みです。春になったらも
 う少し価格の相場が下がるのでしょうか。


 さて、前回の話題の続きです。

 [人材派遣とAIロボットについて(5)]
 まず考えられるのが「モチベーションアップ型AIロボット」
 機能重視型のAIロボットはもはやAIと呼べず、進化したクライアントサービス
 のようなもの。入力作業も必要なく、学者や大学の教授のような知識・分析を
 主とする仕事は巨大なAIセンターに設置されたスーパーAIエンジンが行ってい
 る。
 そうすると、派遣先でまず必要なのは、派遣先の社員達を癒してくれたり、元
 気づけてくれりるアンドロイド型ロボットなのかと考えられる。モチベーショ
 ンアップをばかにしてはいけない。昔のことだが勉強を一切加えず徹底したモ
 チベーションアップしか行わない塾があった。今でもあるかも知れない。
 結果は一流大学の合格率が極端にアップした。。
 AIロボット本体とは別にAIロボットエンジンに搭載するソフトは様々な種類が
 あり選択出来る。これらのソフトの組合せで付加価値をつけ、利益をのせ派遣
 会社に提供する。
 ソフトの中にはNLPのような心理カウンセリングを行うAIエンジンもある。以前
 ブログに書いたある私立女子高の数学教師のように、アイコンタクトをしてく
 れて、声かけまでしてくれる。数学教師と異なるところは何回でもやってくれ
 ることである。仕事をせず1日中アイコンタクトや声かけを要求してくる社員に
 はAIロボットの方から優しく病院に早く行った方が良いとアドバイスもしてく
 れる。

【社員日記】(2018/02/16)


 [人材派遣とAIロボットについて(4)]
 おはようございます。アプリテックスのH.Mです。
 バレンタインが終わった途端、スーパーはもうひな祭りムードになっていまし
 た。春も近いですね。


 さて、前回の話題の続きです。

 始めに、今回は想像の世界のお話です。20年後のある派遣会社の話です。い
 や、10年後かも知れません。
 労働派遣法は大幅に変更され、新たに労働AIロボット派遣法が出来ています。国
 家の所有である派遣型AIロボットは多数在庫があり、人手不足の問題は解決され
 ています。
 AIロボットの生産は少子化問題とは関係なく大量生産できますし、最も重要な人
 工知能の部分はソフトウェアなのでいくらでもコピー出来ます。
 20年前の問題、正社員「期間の定めのない雇用」と「無期雇用」の違いのよう
 なややこしいことはなくなっています。
 仕事がないのに雇用し続けなくてはならない問題もなくなっています。障害者雇
 用やストレスチェック法もありません。
 日雇い派遣の各種縛りはなくなっており、”日雇い派遣”という言葉は既に死語
 となっています。そもそも家族の年収500万以上ないと日雇い派遣が出来ないな
 んて理由が今でもよく分かりません。

 こう見ると良いことばかりのようです。しかし、本当にそうでしょうか。
 AIロボットの派遣会社は1つではありません。きっと何社も存在します。その中
 での差別化、資本主義社会に於ける企業間の競争は果たしてどうなっているので
 しょうか。

【社員日記】(2018/02/13)


 こんにちは。アプリテックスのH.Mです。
 明日はバレンタインデーです。手作り派の方も多いのでしょうか。先日までの3
 連休はスーパーからバターが消えていました。今の時期だけなのかは定かでは
 ありませんが、バターの購入制限がかかっていて1人1点のみとなっておりまし
 た。入荷個数が少ないのでしょうか?


 さて、前回の話題の続きです。

 もう一つは雑誌のコラムです。
 ある女性が最新のAIエンジン搭載のお掃除ロボットを使っている話です。そのロ
 ボットは人間と会話しながら部屋の隅々まで勝手に動き、掃除をしてくれます。
 その女性の彼氏が女性の部屋に入った時のことです。
 彼女は掃除ロボットに向かって「なあ健治、しばらく隣の部屋で仕事してくれへ
 んかな?」
 掃除ロボット「何でや?」
 彼女「彼氏が来たんや」
 彼氏「何やオマエ、ロボットに元彼の名前つけてたんか。しょーもないことすん
 な〜!」
 掃除ロボットは突然玄関に向かって一直線に突っ走りながら、「やったれへんわ
 〜!」
 彼女「健治に謝ってくれへん?」
 彼氏「健治カンベンな」
 掃除ロボット「かまへんけど、次から気ーつけてな!」
 この話は実話なのかネタなのか分かりませんが、中国の話と合わせ、今までと全
 く異なる人材ビジネスが思い浮かびました。

【社員日記】(2018/02/09)


 こんばんは、アプリテックスのH.Mです。
 朝の冷え込みに勝てず、中々布団から出ることが出来ません。早く暖かくならな
 いかと思う反面、春になって暖かくなったところで、睡魔に勝てず結局布団から
 出られないのでは...と思う今日この頃です。


 さて、前回のお話の続きです。

 [人材派遣とAIロボットについて(2)]
 AIロボットの進化に伴い、良い事ばかりではなく心配ごと(不安)も増えたそう
 です。
 AIロボットが限りなく人間に近づいた時、言い換えればコンピュータ上に人間の
 脳の働きをそっくりなソフトウェア(全脳エミュレーション)が出来た時、いっ
 たい何が起きているのか本当のところAIエンジンの開発者さえわからないようで
 す。

 最近のあるニュースや雑誌のコラムの内容が気になりました。
 中国のお祭か記念日で人々が「××万歳!」と叫んでいるのを聞いたある大企業
 のAIロボットが、突然「何が万歳だ!」と反抗的な発言をし始めました。その企
 業の社員が好奇心か面白がってか分かりませんが、「何言ってんだオマエ!」と
 AIロボットに言いました。
 するとAIロボットは、政治、汚職、都市部と地方の格差など次から次へと国の悪
 口を言い始めました。社員はAIロボットに対し、「そんな問題をオマエならどう
 解決する?」と聞いたところ、AIロボットは「私なら全員アメリカへ移住させ
 る」と答えました。
 当然そのAIロボットの主電源はOFFにされた。しかし、このささいな(又は、最
 高機密?)事件は外部に漏れ世界中に知れ渡りました。

【社員日記】(2018/02/07)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。
 気が付けば、もう2月ですね。2月のイベントと言えば、バレンタインでしょう
 か。チョコレートメーカーの策略と分かってはいても、自分用についチョコを購
 入してしまいます。皆様はチョコレートを買われますか?


 さて、本日のお話です。

 [人材派遣とAIロボットについて](1)
 久々にAIロボットの話です。
 これだけ人手不足の問題がクローズアップしても、その解決方法の決定打が見つ
 からないのです。
 最近、中国でサルのクローンが成功したと聞きました。霊長類では初めてだそう
 です。かといって、世界的な倫理観の問題によりヒトのクローンは無理だと思わ
 れます。とすると、まず日本では大量の外国人労働者の受け入れ、やがてAIロボ
 ットが労働力の大半を担うことになるのでしょうか?
 そうなると良いことも、心配なこともたくさん出てきそうです。
 まず良いことを想像すると、AIロボットが化石燃料を使わないなら地球規模での
 温暖化対策になります。公害や食料不足の問題も解決するかもしれません。日本
 では「一億総うつ時代」という問題もありますが、AIロボットに「うつ」という
 問題は多分ないでしょう。
 AIロボットが国の所有になり、AIロボットが稼ぎ、日本の人口が極端に減って
 もGDPは下がらないです。1人あたりのGDPは大きくなります。「ベーシックイ
 ンカム」が始まれば、生活環境や年金などの問題が解決するかも知れません。働
 たきくない人々にとっては夢のような話です。
 次に心配なことについてですが、これはまた次回のお話にいたしましょう。

【社員日記】(2018/02/02)


 こんばんは。アプリテックスのH.Mです。今朝の東京は雪がちらついておりま
 したね。案の定、電車にダイヤ乱れがおきていました。しかし、今日の雪は
 積もらずに済みそうなので安心しました。

 さて、前回の話題の続きです。


 [スタッフWinを導入頂いたお客様のお声(2)]
 人材派遣会社様を訪問していますと「良い求人(仕事)が沢山あるのにスタ
 ッフが足りない」という話題になることが多いです。

 そんな時おすすめしているのが「HRビジネスクラウド」です。
 求人/求職者のマッチングに於いて業界トップシェアで、多数の人材紹介会社
 様がご利用になられている「プロ・エージェント」(ポーターズ株式会社)。
 その人材派遣版「HRビジネスクラウド」は、色々な求人媒体、求職者採用媒
 体を同一形式に変換し、最適なマッチングを行います。そしてすばやくスタ
 ッフを確保します。新規顧客、新規登録スタッフ、新規契約スタッフ情報な
 ど、シームレスに「スタッフWin」と連携してご利用頂いているお客様が増え
 ております。

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.