【社員日記】人材派遣業界の愛すべき人達(1)

人材派遣業界のアウトソーシングで有名なある会社の営業さんの話です。
先日弊社担当の方が珍しく、2人揃って弊社にいらっしゃいました。

この2人とは昔からお付き合いをさせていただいており、2人共とても爽やかなイケメンです。
2人のうち、先輩の方をAさん、後輩の方をBさんとします。

私は仕事の話が終わった後、Bさんに何気なく出身地を尋ねました。茨城県出身だそうです。
私の知り合いにお茨城出身の方が多く、女性は何故か大変な美人ばかりです。

その話をBさんにしたところ、「いや、そんな話は信じられない。不美人ばかりですよ。」とBさんは言いました。
私は「何故そんなことおっしゃるんですか。」と尋ねました。

するとBさんは「佐竹が美人を殆ど秋田へ連れて行ってしまった。
佐竹の後に入ってきた徳川が『なぜここには美しいおなごがおらぬのじゃ』と問うので、家老が慌てて佐竹に美しいおなご達を返すよう手紙に書きました。そうしたら佐竹は秋田の不美人を送りつけてきた」らしいです。

関連記事

  1. 東京労働局、東京中央労働基準局訪問

  2. 【社員日記】人材派遣業界の愛すべき人達(2)

  3. 人材派遣ソフト会社の考えたAIエンジン(1)

  4. 「働き方改革法案」成立と「人材派遣システム」について3

  5. なぜ今日々紹介なのか

  6. 「働き方改革法案」成立と「人材派遣システム」について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。