HOME > 統合情報 > バックナンバー

統合情報

なぜ今日々紹介なのか(2018/12/04)


 答えは明確です。
 
 一つはスポットの仕事に対しても人材の採用が難しくなってきている。
 
 もうひとつは、日雇い派遣が1ヶ月以内の派遣をする場合は、
 60歳以上や学生であれば問題はありませんが、
 どちらでもない場合、年収が500万以上の証明が必要です。
 
 家族の源泉徴収表の取得等が必要で、
 法令順守の考えが一般的となっているようです。
 
 そこで日々紹介が再び脚光を浴びているようです。
 
 

日々紹介は合法なのか?(2018/12/04)


 答えは合法です。
 
 そもそも日々紹介という言葉は俗称であり、正式名称ではありません。
 
 正しくは、ごく一般の「有料職業紹介」です。
 正社員紹介はほとんどが年収の何%で紹介手数料を請求しますが、
 
 日々の紹介であれば、日々の給料の何%を紹介手数料として
 請求するのが一般的です。
 
 そのいい例がマネキン紹介業、配膳人紹介業です。

 
 

このページの先頭に戻る



Copyright (C) 2006 APLITEX Corporation. All Rights Reserved.