つらい肩こりに!

皆様ご無沙汰しております。

アプリテックスのパート、E.Kです。

最近は雨続きのうえ気温も上がってきて、体調がすぐれないな、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな中、長時間のPC作業、つらいですよね・・・。

かくいうアプリテックスの社員達も、椅子に座ったままの業務が中心の為、スタッフ全員で毎日10分ほどの柔軟体操の
時間を設けるようになりました。
簡単なストレッチでも毎日欠かさず続けていくと、「目の疲れが取れた!」とか「体が軽くなってきた!」などの
声も聞こえてくるようになり、中には「今日のストレッチはまだですか?」と聞いてくる
社員もいるほど。

ということで、本日は「肩こり」改善の簡単なストレッチ法をご紹介したいと思います。

※注意! 以下のストレッチを行う際、呼吸を止めず、反動をつけずに気持ちが良い範囲で行ってください。

まずは、写真のように、椅子に座ったまま、後頭部で指を組み、背骨を丸め、やさしく掌で頭を前傾させます。
その際、下腹部に力を入れ、尾てい骨に体重をかけると、腰椎までしっかり伸びて気持ちが良いです。
手の位置を、徐々に襟足のほうへ下げていき、頸椎の異なる箇所もストレッチをかけてみてください。

次は、組んだ指をほどいて、丸めた背筋を伸ばし、手を写真のように側頭部にセットします。
そのまま肩を上げずに、耳と肩がつくイメージで首を傾けていきます。
反対側の腕は、ピンと伸ばし切ってから徐々に指先を下げていきます。

頭頂部と、延びている方の肩を、反対方向へ引っ張り合うイメージで行ってください。

最後は、写真③のように、側頭部に置いた手を後方にずらし、鎖骨と顎がつくイメージで首を斜め前に傾けてます。
その際、反対側の腕を身体の後方へ伸ばしてみると、更にストレッチがかかります。
首のストレッチに加え、凝りやすい僧帽筋もしっかり伸ばすことができます。

いかがでしたか?
ほんの少しのストレッチでも、毎日続けていくと日々のちょっとした不調の大きな改善へとつながることがあります。

湿気や暑気にマスク生活、自粛生活など、今年もなにかと辛い夏になりそうですが、
皆様が少しでも元気に過ごせますように、またストレッチ情報をお届けしたいと思います!

関連記事

  1. あれ・・・偽物?

  2. 日々紹介は合法なのか?

  3. 派遣社員の適正分析

  4. マイページ、始めました

  5. 勤怠の手入力が100パターン!?

  6. ニュージーランドについて 2