祝!令和元年

おはようございます、アプリテックスのM・Fです。

皆さんゴールデンウィークはどのように過ごされましたか?

家の近くの商店街では「祝!令和」などの看板や暖簾のかかったお店が増え、とても賑やかです。

「令和」といえば、皆さんはこの元号が発表されたとき、どんな印象を受けましたか?

平成生まれの私としては自分が生まれた時代が終わってしまったことに少し寂しさもありますが、

「令和」という響きはとても清清しく、すっきりした文字並びなので結構気に入っています。

万葉集から生まれたこの「令和」ですが、日本の四季折々の文化を、次の世代に引き継ぐという思いが込められているそうです。

日々変化する毎日の中で、どれだけ時代が流れても変わらない伝統や文化の大切さに気づくことができる…、

そんな令和という時代を一緒に作り上げていきましょうね。(^-^)

関連記事

  1. 働くべき時休むべき時から人材派遣を考える(3)

  2. 東京労働局、東京中央労働基準局訪問

  3. 人材派遣システムと適正分析について 2

  4. 人材派遣システムの難しさについて

  5. 人材派遣システムと適正分析について 3

  6. 日々紹介は合法なのか?