派遣社員の適正分析

こんにちは。アプリッテクスのH.Mです。

もうすぐ梅雨入りですね。紫陽花の綺麗な良い季節です。

さて、今回の話題は適正分析についてです。

派遣社員と派遣先(指揮命令者)との相性の良さや、派遣社員の適正を見る為に適正分析を行っている会社は少なくないと思います。

友人の1人で、適正分析を行うASPサービスを提供している会社の社長がいます。

彼の話では「面接の時、感じが良いからと言って必ずしも社員に向いているとは限らない。

ある傾向値で、無断欠勤する可能性が高い人が解る。」と言っていました。

適正分析といえば、私の身近な女性で面白い人がいます。

彼女が昔ある会社に勤めている時、彼女を自分の会社に引き抜きたく、

しつこくせまってくる取引先のTOPがいました。そのTOPは適正分析がとても好きで、分析結果を100%近く信用している人でした。

ある時、彼女と彼女の同僚とそのTOP3人が酒の席で一緒になりました。

そのTOPから「遊びだから記入して!」と結構な枚数の適正分析シートを渡されました。

TOPが取引先からの電話で席を外していた時、彼女はシートの全体の半分くらいを終え、

いい加減疲れたのか、残りの半分を同僚にやらせました。

それ以降、そのTOPからの連絡は途絶えたそうです。『二重人格』と判断されたのでしょうか?

そんな彼女は、今、自分で会社を立ち上げ上手くいっています。

関連記事

  1. 人材派遣システムの難しさについて

  2. 「スタッフWin」についてのご質問

  3. 「働き方改革法案」成立と「人材派遣システム」について

  4. 人材派遣システムと適正分析について 3

  5. ニュージーランドについて

  6. LIME(ライム)導入?東京とオークランドの交通事情