人材派遣システムと適正分析について 3

前々回で弊社人材派遣ソフト「スタッフWin」の適性分析のことを言いながら

ご説明が大変遅くなってしましました。

スタッフWinに「SFA/CRM」という標準装備された機能があります。

昔、弊社のお客様(人事・採用のプロ4名)と何度も研究会を開催し、最後は

「面接や一般的な適性分析では本当のところはわからない」とういう結論になってしまいました。

つまり、スタッフの「言っていること」と「考えていること」と「行動すること」が

必ずしも一致していない・・・。「ではどうすればいい?」で、結論、

マッチングの結果分析・更新の有無の結果分析から

「本当に考えていること」や「傾向」を推察するしかないと考えました。

そのことをふまえ、「SFA/CRM」を作りました。

今後、AI化するかは未定です。個人情報入手と推察の精度が高ければ可能と思われます。

新規登録者については、人材ビジネス業界のマッチングにおいて

シェアと確保している「RPM」や「HRBC」はどんどん進化しています。

新規登録者についてはAI化が早く進みそうです。

関連記事

  1. 人材派遣ソフトとAIエンジン(1)

  2. 人材派遣システムを導入いただいたお客様のお声

  3. たまには派遣システムを忘れて自然の中に

  4. なぜ今日々紹介なのか2

  5. NZ便り (日本のサブカルチャー&日本語)

  6. 溢れる新潟愛2