人材派遣ソフト会社の考えたAIエンジン(1)

おはようございます、アプリテックスのH・Mです。

もし、弊社がマッチング型AIエンジンを開発したらという前提で。

弊社の派遣ソフトをお使いのお客様D社に、弊社の新製品「スタッフWin AI V01」が導入されました。

お客様D社の所在地は東京都豊島区池袋。

そしてD社に「スタッフWin AI」が導入されたと同時期にA君が新入社員として採用されました。

A君の配属先の営業部のメンバーがほとんど社内の野球部でA君も野球の経験があるので野球部に入部しました。

営業部長が野球部長、課長3名がピッチングコーチ、打撃コーチ、走塁コーチですが、それぞれの役割はよくわかりません。

たまにコーチ…いや、課長が社員に何か合図を送ってますが、

たぶん本日の行動予定の指示だと思うのですが、仲間に聞くと「スクイズだよ」とか「ヒットアンドランだろ」とか、ますますわからない。

つづく

※本ブログの記事はフィクションです。

関連記事

  1. 【社員日記】人材派遣業界の愛すべき人達(3)

  2. 【社員日記】人材派遣業界の愛すべき人達(1)

  3. 人材派遣ソフトとAIエンジン(1)

  4. 古~いカタログから『人材派遣システム』

  5. 東京労働局、東京中央労働基準局訪問

  6. なぜ今日々紹介なのか